英語上達法~TOEICスコアを1ヶ月で200点アップさせる方法

このサイトでは私がたった1ヶ月でTOEICのスコアを500点から700点にアップさせた英語上達方法と、その後、さらに英語力を維持・上達させるために実践している方法を紹介します。

はじめに-海外に住む・留学するは最も効果的な英語上達方法か?

さまざまな学習方法を試しながら英語の勉強に励んでいるにもかかわらず、なかなか上達しない英語力。その理由を、
「日本で生活をしているから」
「留学などで海外に住めば、すぐに英語なんて喋れる・聞けるようになるはず」

と、生活環境のせいにする方もいます。

これは半分正解で、半分間違いです。英語上達の最も効果的な方法の1つが語学留学や海外移住であることは間違いないですが、単に語学留学に行けば必ず上達するものでもありません。

日本人の英語が(たとえ海外に留学しても)簡単に上達しない理由については下記のページの解説が詳しいでしょう。

日本人の英語上達が遅い理由とおすすめの学習方法

上記ページの通りですが、私の個人的な体験でも語学留学さえすれば勝手に英語が上達するとは思いません。友人の中にも海外留学に出たものの英語力が大してアップしないまま日本に帰国したり、「留学は別におすすめの方法じゃないよ。日本でいくらでも英語の勉強できるよ」などと言っている場合もあります。

では、どういった留学が英語上達に効果的な方法なのか?また留学以外に効果的な英語学習方法はあるのか?5年前にTOEICスコアを1ヶ月で500点から700点にアップさせ、その後、順調に800点台後半になるまで英語力を高めている私が、その効果的な上達方法を紹介していきます。

TOEICスコアが1ヶ月で200点アップ!効果的な英語上達方法

短期で飛躍的に英語力を上達させたい、という日本人は多いと思います。5年前の私もその一人でした。特にTOEICのスコアを高めようと、参考書などの書籍を購入しては独学で英語学習に励んでいました。しかしながらその方法ではなかなか英語は上達せず、初めてのTOEICスコアは505点。自分の英語力の低さに呆れたのを今でも覚えています。

私もその時、思いました。
「海外にさえ出れば英語なんてすぐに上達するはず!」
ですが仕事もあり、なかなか長期休暇などは取れず、また海外移住など夢のまた夢という感じでした。

ちょうど同時期に、会社を退職した同期がフィリピンへ1ヶ月の語学留学に行っていました。留学から帰ってきた同期に話を聞くと、「英語学習にフィリピンは超おすすめ!」とかなりの惚れ込み具合。彼曰く、1週間でもフィリピンに行ってみると良い、と。それで英語力が変わると。

今思えば、この会話が私のTOEICスコア200点アップのキッカケであり、私がみなさんに自信をもって英語上達方法としてフィリピン留学をおすすめするキッカケになったのです。

英語上達で爆発的な効果を発揮したフィリピン短期留学

「留学すれば必ず英語力が高まるものではない」と今でも私は感じていますが、フィリピン・セブ島留学は違います。つまり効果的な国・プログラムを選びさえすれば、語学留学は効果的な英語上達方法だと断言できます。

そして、最も効果的な英語上達方法が私の場合はフィリピン・セブ島への1週間の短期留学だったのです。

フィリピン・セブ島の語学留学がなぜ効果的な英語上達方法か、理由を完結に説明すると以下の3点が挙げられます。

  • 1日8時間のマンツーマンレッスンで英語を喋らざるを得ない環境=スパルタ式英語レッスン
  • TOEIC試験対策など英語スコアアップのコツを教えてもらえるプログラム
  • 日本から近く、かつ学費や滞在費用も安い

たとえ1週間でもスパルタ式レッスンは劇的な英語上達方法に

フィリピン・セブ島での語学留学の特徴であり、人気の理由の1つがスパルタ式の英語レッスンです。これはフィリピン・セブ島の多くの語学学校に共通する特徴ですが、朝から夕方までの6時間~8時間、立て続けにフィリピン人の英語講師とマンツーマンレッスンを行うものです。

英語の先生と2人だけの小部屋で1コマの授業が90分。否が応でも英語を話さねばなりませんし、どれだけ時間がかかっても先生からの英語の質問に答えなければなりません。このスペルタ式の英語レッスンを通して、圧倒的に短期間で英語、特に聞く・話すなどの英会話に慣れます。英語への親近感が一気に高まり、これが短期間で上達する理由です。

私も日本で独学で英語学習をしていましたが、それは外国語の特別な勉強でした。それがフィリピン・セブ島での留学期間中は、日常的で当たり前のものになるのです。

ちなみに、朝から夕方まで、夜は自由選択のクラスなどがあり、遊びに行く暇が無いばかりか、文字通り「英語漬け」の生活を送ることになり、私にとってはこれが劇的に英語力を上達させた1つの方法でした。

フィリピン以外の語学留学ではここまで上達しない可能性も

なぜフィリピン・セブ島での英語留学が効果的で、その他の国では上達が遅いのか?それは、フィリピン以外の多くの国の語学学校ではグループレッスン形式がメインだからです。10名程度のクラスの一員となり、朝から晩まで英語の授業に参加したとしても、自分で英語を話す時間はごく僅かです。

また先生が話す英語の授業の内容も、あくまでクラス全体に向けての内容であり、あなたへの個別のアドバイスや発音矯正、あなたの疑問を解消するために授業の進行を止める、などはありません。だから「留学すれば誰でも英語が上達する」訳でないのです

海外英語留学が英語上達に効果的な方法かどうかは、行き先の国や学校のプログラムの選択にかかってきます。

もちろん、アメリカやカナダ、イギリスなどの国で長期留学するだけの時間やお金があれば別です。当然、1年や2年いれば上達するでしょう。ただし、短期間に劇的に英語力を高める方法かと言うとそうではないのです。

TOEICなど英語試験のスコアをアップさせる方法にはコツがある

またもう1つ、英語上達のために、またTOEICなど英語試験のスコアアップ方法として、私にとってはフィリピン・セブ島留学が効果的でした。独学では気づけなかった、TOEICの問題に対する解答テクニック・コツを教えてもらうことができたからです。

私の通った語学学校では、1日7時間のマンツーマン英語レッスンの後に、希望者はTOEIC試験対策クラスに出席することができました。自分の英語力が上達したかどうかの指標に、TOEICのスコアがどれだけアップするか確認したかったからです。

このクラスが私にとっては目からウロコでした。TOEICは純粋な英語力を測るという前に、コツを知っているかどうかで大きくスコアが変わることを知ったからです。例えば、私も含めて日本人が苦手とするリスニングの問題があります。解答の選択肢が以下の3つだったとしましょう。

A. Yes, …
B. No, …
C. I have a pen.

大事なのはリスニング問題を読み上げる、最初の1単語です。もし上記選択肢の問題が「Do…」から始まる設問であることさえ聞き取れれば、自然と「選択肢C」は間違いになるのです。TOEICのリスニング問題の多くが、この問いの最初の1単語を聞き取るだけである程度回答の選択肢を絞り込める問題になっています。

このTOEIC試験対策クラスを毎日夕方に1.5時間受講しましたが、徹底して最初の1単語を聞き取るトレーニングに時間を費やしました。これを1週間毎晩行い、かつ自分で1時間の復習を行った結果、私のTOEICスコは200点アップしたのです。私にとっては非常に効果的で濃密な英語上達方法であり、TOEICのスコアアップ方法でした。

英会話スクールなどに通うより費用対効果の高い英語学習法

もちろん、日本にいながら短期間で英語を爆発的に上達させる方法として英会話学校・スクールに通い、それも1日中、何コマも授業を受講する方法も考えられます。大手のベルリッツやGABAなどの英会話スクールであれば英語がネイティブの外国人講師から英語を教えてもらうことができ、短期間でまとめて授業を受講すれば、海外に行かなくても日本にいながらにして英語力を高められそうです。

では、なぜ日本人は皆そうしないのか?その理由は圧倒的に費用が高いからでしょう。

それと比較して私の行った1週間のフィリピン語学留学は、往復航空券も含めて15万円で50時間の英語レッスン(1時間あたりの費用は約3,000円)を受けられる、また実際にTOEICスコアが200点アップした効果的な方法なのです。

日本にいながら英語を上達させるためのおすすめの方法とは?

このようにフィリピン短期留学が英語上達に効果的な方法ではありますが、日本にいながらにして圧倒的に短期間で英語を上達させる方法は無いのでしょうか?

実は、私が1週間のフィリピン留学の後、一度上達した英語力を下げないために欠かさずにやっていることがあります。それがオンラインでの英会話レッスンです。

今思えば、例えフィリピン・セブ島でも、留学など行かなくてもオンライン英会話レッスンをしっかり活用する方法であれば、海外留学よりも遥かに安い費用で、また日本にいながら英語上達が可能かもしれません。

私のオススメするオンライン英会話サービスについては、今後このページで紹介させていただく予定です。

結論としてお伝えしたいのは、ただ独学で英語学習に時間を費やしただけでは効率の良い上達方法とは言えず、同じ時間をかけるのであればできるだけ効果的な上達方法を予め調べてから、英語学習に取り組むのが効果的だということです。

引き続き、私自身もさまざまな英語上達方法を試しながら、効果的だと感じた方法を中心にこのページで紹介していけたらと思います。

参考:英語完全勉強法~アメリカ現地講師おすすめの上達方法

コメントを残す